TopPage

本サイト「病気と闘う力」では、病気と薬に関する口コミ情報を掲載しています。
健康的な身体になる為に、ぜひお役立て下さい。

最後の手段『リスパダール液』

私は精神疾患があるので、リスパダールは治療薬として病院の院内薬局で入手しました。

主な使用状況は、強い不安時で、1包飲めば20分以内に効果が現れ、落ち着きます。この早さは群を抜いています。

リスパダール液は約1年くらいの期間飲んでいます。 飲み始めた時は、一日3回を常用していましたが、副作用でアカシジアが出るようになったので、頓服になりました。

リスパダールは副作用でアカシジアが出ます。私の場合、特に強く出るのが「むずむず脚」です。昼間飲んだのに、必ず夜になってから出ます。これは非常に苦しい副作用で、脚を膝から切り落としてしまいたくなるくらい辛い不快感があります。精神的な苦痛と、副作用の苦痛と、どっちがマシだろうかと考えてしまうくらい辛いです。

この副作用を抑える薬がタスモリンで、アカシジア予防の為に、リスパダール液と同時に飲むこともあります。このタスモリンは口渇の副作用があって、もう副作用のいたちごっこのようです。

おすすめコンテンツ

  • 借金問題を改善するために必要なのは「相談する勇気」です。無料相談できる機関を紹介している債務整理 茨城で解決を目指しましょう。

最後の手段

しかし、リスパダール液の効き目はとてもハッキリとして強いです。いましも死んでしまいそうに落ち込んだり、行き場のない怒りの気持ちなどが、服用後あまり時間をおかずにすーっと消えてくれます。眠気がでるので、寝てしまえば、起きた時もっと楽になっています。

ただ、前述のように、アカシジアが出るので、リスパダール液は最後の手段にしています。

普段はリボトリールという抗不安薬を飲んでいて、それで治まらないときはヒルナミンを飲んで、それでダメならリスパダール液を飲むようにしています。

これだけ重ねると、やはりアカシジアが辛いのですが、背に腹はかえられません。

とにかく素晴らしく効きます。錠剤もありますが、液体の方が早く効くようです。ただし、とても苦いお薬なので、そのまま飲むと、何か後口に良いものを用意しなくてはなりません。私は充実野菜という、ちょっと甘めの野菜ジュースに加えて飲んでいます。少し苦みは感じますが、直に飲むよりは遙かに飲みやすくなります。
【注意】こちらの体験談の内容は個人の感想です。薬の内容を保証するものではありません